J-REITについて考える(日本版不動産投資信託)

こんにちは、<@su6deodeo>です。資産運用について、比較的安定して高利回りな投資先として、J-REIT(日本版不動産投資信託)が挙げられます。主に不動産の賃料などにより収益を上げている投資法人です。

分配金(配当)が年率3~5%程度と高い

1つ問題点があり、確定申告の際に、投資法人のため配当控除が受けられない(分配金の20.315%が全額源泉徴収される)という難点があります。通常の一般株式は配当控除がありますので、 源泉徴収後、課税所得にもよりますが10%程度配当控除の還付があります。

NISA口座は非課税

NISA口座をお持ちで、その金額範囲であれば、NISA口座にて J-REIT 銘柄を購入すれば、分配金を含め源泉徴収されることなく 、全額非課税ですので、非常にお得な金融商品になります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。