マイナス金利政策(日本銀行)景気底上げ?

2016年から始まった日銀のマイナス金利政策。景気の底上げを目的に行われたサプライズ金利政策であるが、その効果はあったのだろうか?中小の地方銀行は疲弊し、メガバンクでさえも利ザヤを稼ぐのに苦労しているようだ。低金利でお金を貸しますといっても、希望融資先がない、もしくは、貸し渋りがあるようでは、元の木阿弥である。日本の産業構造もリーマンショック後大きく変わった。韓国、中国、台湾のように、企業が大型投資をしなくなったのだ。日銀の今後のかじ取りに注目である。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。