ボートレース(松本勝也さん)追悼

兵庫県尼崎市の尼崎ボートレース場で、2月9日のレース中の事故により死亡した松本勝也選手(48=兵庫)の死因が10日、溺死と発表された

大きな外傷はなく、肺に水がたまっていた。松本選手は、G1近畿地区選手権4日目第9Rの6号艇で出走。1周目の2回目のターン中に減速し、後続ボートが衝突して乗り上げた。ただちに兵庫県西宮市の兵庫医大病院に救急搬送されたが、午後4時12分に死亡が確認された

地味に実力のある選手であり、いわゆる伏兵的な方でしたが、あまり私は買いませんでした。しかし、24年間A1級をキープしているなど、頭が下がります

勇敢な戦術を称えつつ、故人の偉業に追悼の意を捧げます

うまかったよ、勝也さん!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。